読み書きを中心とした子供の学習素材や実践例
子供の言葉の発達インフォ 子育て・ことば育て
子育て・ことば育て 教材・おもちゃ・体験 絵本の読み方・選び方 幼児の学習素材館 小学生学習プリント 子育てブログ

子育て・ことば育て > 教材・おもちゃ・体験 > 小麦粉粘土で色・形・模様の名前、形容詞を学ぼう




 小麦粉粘土で色・形・模様の名前、形容詞を学ぼう


さて、小麦粉粘土が出来上がったら、色んな形を作って遊びましょう。

もちろん、何を作っても自由。 楽しむことが 一番♪

・・ですが、
もし、お子さんへの『言葉かけ』も目的の1つとして 遊ぶなら、

意図的に 色んな形や模様
お子さんと一緒に作ってみると いいですよ。


小麦粉粘土の写真

形の名前
丸、三角、四角、長四角、卵型、
星、ハート、スペード、ダイヤ・・


このほかにも、クッキーの抜き型などがあると また楽しいですし、

バナナ、リンゴ、ドーナツ、ゾウさんなど、
色んな物を作って、様々な名詞に触れることができます。



小麦粉粘土の写真

模様の名前
しましま、チェック、渦巻き、水玉・・



小麦粉粘土の写真
  【形容詞
  大きい・小さい




小麦粉粘土の写真
  【形容詞
  太い・細い




小麦粉ねんどの写真  【形容詞
  長い・短い


小麦粉粘土の写真
  【色の名前
  ピンク・オレンジ色・黄色・
  黄緑・緑・茶色





このように 粘土遊びは、
楽しみながら 工夫次第で、意図的な言葉かけが たくさんできます。

「うわ、こっちのアンパンマン、小さいねえ〜」
「あ、ながーいのが 出来たね〜!」
「きれいな黄緑色になったね〜」


などなど、いっぱい言葉がけしながら、遊べるのです。


形や模様の名前」を知ることは、疑問詞「どんな」の習得に役立ちます。

疑問詞の獲得は、「言葉でものを考える」ために 重要だと思いますので、
粘土などの遊びは とても有益な体験だと 私は思います。



また、おままごとの道具を使って、
色んなお料理を作るのも、楽しいですよね。


小麦粉粘土の写真


ちなみに上の写真は、
私の娘が作ったお弁当です。

右から時計回りに、
「さくらんぼ・焼きおにぎり・卵焼き・ほうれん草のおひたし・サヤインゲン」
なんだそうです。

他にも、丸めた粘土をつまようじに刺して、クシだんごを作ったり、
色違いの粘土を組み合わせて のり巻きを作ったり、
ドーナツや果物を作ったりなど、

お料理や食べ物の名前に たくさん触れることも できます。


カラフルな粘土を使っての お料理作りは楽しくて
好きな子供も多いと思います。

よかったら、お子さんと一緒に 楽しんでみてくださいね。












このページの上へ