幼児の知育教材プリントを無料ダウンロード・印刷

仲間言葉 ビンゴカード(2、3歳向け)  無料ダウンロード・印刷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなお子さん向けに、すぐにリーチできる簡単なビンゴを作りました。


市販のビンゴカードでは当たった数字に穴をあけていきますが、このビンゴでは穴をあける代わりに、シールを貼ってください。シールを一列貼れたらビンゴです。
の絵があるのはフリーのマスです。最初にフリーマスにシールを貼ってから始めるとやりやすいでしょう。

このビンゴカードは、遊びながら、言葉を分類する上位概念(例:なし、りんご、ぶどう ⇒【果物】)を学ぶことができます。
言葉のカテゴリー分けを知ることにより、抽象的な概念の獲得と言葉の発達が促されます。



※このビンゴカードは、管理人がお世話になっている言葉の教室の先生の企画・指導のもと作成しています。
ありがとうございます!


関連ページ : 【幼児~低学年向け】仲間言葉 ビンゴカード


くだもの・野菜

動物

有名な動物

色・形

数字

水の中の生き物

身体

遊び方のヒント・バリエーション




【くだもの・野菜】仲間ことば  ビンゴカード






【動物】仲間ことば  ビンゴカード






【有名な動物】仲間ことば  ビンゴカード

有名な動物だけで、ビンゴをつくりました。
「いぬ、ねこ、ねずみ、きつね、たぬき、うさぎ、ぶた、ぞう、さる、うま、くま、とら、コアラ、ライオン」の14種類です。







【色・形】仲間ことば  ビンゴカード







【数字】仲間ことば  ビンゴカード







【水の中の生き物】仲間ことば  ビンゴカード







【身体】仲間ことば  ビンゴカード







遊び方のヒント・バリエーション

仲間言葉ビンゴカードは、ふつうに楽しく遊んでいれば、自然と反復が促されて、たくさんの言葉に触れることができます。

もし、より具体的に取り組みたい場合には、下記のようなバリエーションで遊ぶこともできます。

● 把持(はじ) =言葉をしっかり把握・保持する力を育てる

「りんご・バナナ・たまねぎ」など、いくつかの単語をまとめて聞かせて、 順番に指差しをしてもらう(シールを貼る・○を付けるなども可)ことで、記憶を保つ力を育てます。

単語を文字で見せて呈示すれば、視覚経路の記憶を強化することもできます。

● 類推(るいすい)する力を育てる

「バナナ」とそのまま単語で言うのではなく、 「木になっているもので、暖かいところで取れて、熟すと緑から黄色に変わる細長い果物」 のようにヒントを示して、 対象がイメージできる問題(クイズ)を出して、ビンゴ遊びをします。

なぞなぞのように取り組むことで、類推する力を育てます。

● 位置・順序を把握する力を育てる

「上から○番目の左から○番目のものは何?」と聞いたり、 「ももの上にあるものに○を付けて」などのように遊ぶことで、 上下左右、○番目、真ん中、何列目などの位置・順序を把握する力を育てます。

● 物事を言葉で説明する力を育てる

こちらが指示したものについての特徴などを説明してもらいます。

「りんご」⇒果物で赤くて丸くて、シャリシャリしていて、木になっていて、ぞうが好きなもので、スーパーに売っていて など。

● 手先を使う =巧緻性(こうちせい)の発達

指先は、「第二の脳」といわれるほど、子供の脳の発達、運動能力などと関係があるといわれています。

ビンゴカードで遊ぶ際に、小さなシールを使って遊ぶ、鉛筆をつかって○や×を付けたり△を付けたり、 色々な形を書きながら取り組んだりすることで、指先に様々な刺激を与え、巧緻性をはぐくみます。

● 理由の説明

ビンゴカードの絵を見ながら、それぞれ「好き」「嫌い」を聞いていきます。

どうして「好き(嫌い)」なのかを子供に説明してもらうことで、 物事の理由を説明したり、自分の気持ちや考えを説明する力をはぐくみます。


同じカテゴリの知育教材プリント

関連する知育教材プリント

学習プリントの印刷方法

幼児プリント集

年齢別 幼児教材集

学習ポスター

知育教材 リンク集

子育てコラム

その他の学習教材・コンテンツ

育児 無料プレゼント情報

スポンサーリンク