うまく印刷できない時は


印刷に不具合が出た場合、お手数ですが、まずは Adobe Readerの最新版(無料)を入手してください。

Adobe Readerのダウンロードページ
(2015年6月現在の最新バージョンは、Adobe Reader DCです)

特に、新しいバージョンのOS(Windows8 以降など)をお使いですと、最新版の「Adobe Reader DC」で表示しなければ正常に印刷できない場合があるようです。

それでも解消しない場合、恐れ入りますが、下記の方法をお試しください。


1. ブラウザー「Internet Explorer」利用時の印刷の不具合

インターネットエクスプローラーをご利用の方で、PDFをブラウザーに表示する設定になっている場合、そのままではPDFを印刷できない問題が起こることがあります。

詳しい原因は調査中ですが、ご利用者様のインターネットエクスプローラの設定を変更することで、この問題を解決し、印刷できるようになることがありますので、その方法をお知らせいたします。

※インターネットエクスプローラでPDFを開くときに、ブラウザ上で開くのではなく、アドビリーダーで開くように設定しなおします。




【手順1】ブラウザでPDF(どれでも構いません)を開き、その画像の上で右クリックします

【手順2】「ページ表示の環境設定」をクリックします


【手順3】「環境設定」ウィンドウの「分類」から「インターネット」をクリックします


【手順4】「Webブラウザーオプション」の「PDFをブラウザーに表示」のチェックを外す

【手順5】 「OK」を押します


【手順6】一度PDFの画面を閉じて、再びPDFを開きます。すると次からは、PDFがブラウザーに表示されるのではなく、アドビリーダーが立ち上がり、表示されるようになります。

印刷を実行します。

以上です。

なお、Adobe社のアドビリーダーがインストールされていない場合は、Adobe Readerのダウンロードページで入手(無料)してください。


【2】点線や細い線が消えて印刷されない・表示がくずれる時は
(ブラウザー「Google Chrome」や「Firefox」 利用時の印刷の不具合)

ブラウザのGoogle ChromeやFirefoxをご利用になって印刷すると、点線や細い線が消えたり、文字の表示が崩れたり、ポスターのような大きいサイズに印刷されてしまったりなど、うまく印刷されないことがあります。
また、迷路などで、画面上では表示されない線が出てしまうことがあります。

詳しい原因は調査中ですが、ご利用者様のブラウザをInternet Explorerに変更することで、問題なく印刷できることが多いです。
お手数ですが、Google ChromeやFirefox以外のブラウザで再度、印刷ををお試しください。