幼児の知育教材プリントを無料ダウンロード・印刷

絵本は途中で説明や質問を入れないで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本は途中で説明や質問を入れないで読む


上の説明にも通じますが、私は絵本を読むときに、
途中で子供に説明や、質問などをしないようにしていました。

途中で、
「これは何かな?これは絵の具だよ、絵の具!」とか、
「あ!泣いているねえ、どうして泣いているのかな?」
などと、話しかけて、
ひとつひとつの場面の理解を、促す読み方もありますが、

私は、特に子供が言葉を覚え始めのうちは、
読み聞かせはなるべく中断せずに、
子供達がお話に終始感情移入できるようにしていました。

その方が、理屈ではなく、
絵の強烈なイメージや、感動とともに、
子供達の心に絵本の言葉が
刻印されていくような実感をもっていたからです。


ただ、子供が集中してお話についてきているか、
お話の流れを理解できているか、
子供の様子には常に気をつけながら読む必要があります。


(次ページ)→ 絵本は抑揚をつけて読む<

同じカテゴリの学習プリント

関連する学習プリント

ちびむすドリルの最新情報をお知らせ

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

学習プリントの印刷方法

幼児プリント集

年齢別 幼児教材集

学習ポスター

知育教材 リンク集

子育てコラム

その他の学習教材・コンテンツ

育児 無料プレゼント情報

おうちレッスン 新刊特集|はじめませんか?1週間のお試しレッスン!

ちびむすドリル最新情報

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

スポンサーリンク