幼児の知育教材プリントを無料ダウンロード・印刷

絵本は抑揚をつけて読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本は抑揚をつけて読む


子供達が小さい頃に絵本を読み聞かせる時、

「ぞうさんの長い鼻」と読むときは、
「ぞうさんの、なが~い はな」というふうに、

抑揚をつけて、言葉のイメージを強調していました。


「ぞうさんの大きい耳」と読むときは、
「ぞうさんの、おおき~い みみ」というふうに、

声も大きくしながら、ジェスチャーをつけたりして、
ややオーバーに強調したほうが、

子供もイメージがわきやすく、インパクトが強くなり、
絵と言葉が結びつきやすいと感じました。


絵本を読む人が言葉に感情をこめると、
その人の口から発せられた「音」が意味のある「言葉」として、
子供の心に届くと感じます。


(次ページ)→ 絵本を読む大人もお話を楽しむ

同じカテゴリの学習プリント

関連する学習プリント

ちびむすドリルの最新情報をお知らせ

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

学習プリントの印刷方法

幼児プリント集

年齢別 幼児教材集

学習ポスター

知育教材 リンク集

子育てコラム

その他の学習教材・コンテンツ

育児 無料プレゼント情報

おうちレッスン ~はじめませんか?1週間のお試しレッスン!~

コンセプティスパズル × ちびむすドリル 紙と鉛筆で楽しめるロジックパズル 知育プリント

Z会 × ちびむすドリル 考える力を育むZ会の本(幼児・小学生)~考える楽しさを体験しよう~

ちびむす【教育情報】サイト

ちびむすドリル最新情報

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

スポンサーリンク