幼児の知育教材プリントを無料ダウンロード・印刷

外国(翻訳)の絵本を読むときに注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 外国(翻訳)の絵本を読むときに注意すること


外国語を翻訳した絵本も言葉の分かりやすさという点でいえば、
一部、注意が必要です。


翻訳までされて、他の国で出版されているのですから、
外国の絵本は、本来、芸術的に優れたものが多いのだと思います。

ただ、もともとの文章は外国語ですので、
絵本の言葉が、翻訳した日本語であるというのがネックです。

つまり、翻訳後の日本語も子供向けで分かりやすい、
もともと出版された国と変わらぬ高評価を受けられるだけの
言葉(文章)で綴られているとは限らないのです。


ペネロペや、うさこちゃんのシリーズなど、外国の絵本にも、
幼児に分かりやすい日本語が使われている絵本は、
たくさんあります。

※シリーズ絵本は、だいたい大丈夫です。
 日本でもシリーズで次々に出版されているということは、ある意味、
 日本語の絵本としても高評価を受けているしるしだからです。



ただ、外国の翻訳絵本を全体的にみると、やはり、
日本語が複雑で、幼児には分かりにくい言い回しの文章のものも多いです。

まだ言葉が少ない子供に翻訳絵本をたくさん読み聞かせる場合には、
このことを、頭の隅っこにおいて置いてくださいね。


* * * * *

とにかく、まだ言葉が少ない子供の場合、

1つの絵に、1辺の端的な文がぴったりとマッチングされ 
まるで額縁に収まるように、きちんとはめられていることが、

効率よく言語獲得していく、という観点では理想の絵本だと
私は思います。


(次ページ)
子供に絵本を読み聞かせるコツ / 知らない言葉は絵を指差して読む >>

同じカテゴリの学習プリント

関連する学習プリント

ちびむすドリルの最新情報をお知らせ

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

学習プリントの印刷方法

幼児プリント集

年齢別 幼児教材集

学習ポスター(小学・幼児)

知育教材 リンク集

子育てコラム

その他の学習教材・コンテンツ

育児 無料プレゼント情報

おうちレッスン ~はじめませんか?1週間のお試しレッスン!~

コンセプティスパズル × ちびむすドリル 紙と鉛筆で楽しめるロジックパズル 知育プリント

Z会 × ちびむすドリル 考える力を育むZ会の本(幼児・小学生)~考える楽しさを体験しよう~

ちびむす【教育情報】サイト

ちびむすドリル最新情報

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

スポンサーリンク