幼児の知育教材プリントを無料ダウンロード・印刷

5才頃~の子供におすすめのシリーズ絵本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5才頃~子供におすすめのシリーズ絵本


5歳頃になると、
特に決まったシリーズ絵本などにこだわらなくても、
目にとまった本をどんどん読めるようになってくる子も
多いと思います。

文章の理解力がついてくるので、
翻訳した外国の絵本なども無理なく理解できて、
初めて知る概念や言葉も自力で吸収できるようになってきます。


それに、この頃になると、
マンガや童話、クイズ、ワークなど、絵本とは違う読み物に
興味が出てくる子も増えますよね。

つまり、子ども自身の好みがはっきりしてきて、
それぞれの好みに沿って本を読み、
伸びていける年齢になってくるんですね。


ですからここでは、「5歳の子供におすすめの絵本」というよりは、
管理人の子供たちが大好きで
よく読んでいる絵本やマンガ、童話などをご紹介します。


ひとまねこざる(おさるのジョージ) シリーズ

息子が大好きだったシリーズ。
好奇心旺盛なおさるのジョージがやることは、
いつも突拍子がなく、目が離せません。

私は、シリーズの中でも特に、左の
ひとまねこざるびょういんへいく が気に入っています。

息子が手術・入院をする前に、
この本を 知っていれば、
当時、見せてあげたかったなと 思います。

病気をして入院すること、そして手術をすることや、
その後の入院生活などが、
小さな子供にも 無理なく、楽しみながら
イメージできる本だと 思います。
11ぴきのねこ シリーズ

これも、私の息子が 大好きなシリーズ。
息子はとにかく、笑えて、ちょっと不真面目(?)な感じの
コミカルなお話が 好きなのです。

とぼけたキャラクターのネコたちと、漫画風の絵、
そして独特の 「間の抜けた感じ」が
微妙な面白さを かもし出しています。

ロングセラーの 大人気シリーズです。
ドラえもん

言わずと知れた、日本を代表する漫画ですが、
これ、実は、「言葉」や「概念」を学ぶ上でも、
すごくいいシリーズだと 私は思います。

ドラえもんのおもしろさは、なんと言っても、
『四次元ポケットの中からいくらでも出てくる、ふしぎな道具』
ですが、この道具がミソです。

「ドラえもんのポケットから、際限なく色んなものが出てくる」
ということは、
話題が、とってもバラエティに富んでいる、ということ。
楽しみながら、豊富な概念と言葉を 学べるのです。

私の子供たちは、初めて読むドラえもんが置いてあれば、
何時間でも夢中になって読んでいます。
かいけつゾロリ シリーズ

これも 娘と息子が 大好きなシリーズです。

本の形態としては、
絵本とマンガと童話の 中間のような感じ。

ギャグにまみれた 愉快な冒険ストーリーが、
子供たちには たまらないようです。

不真面目に見える本ですが、
このシリーズの根底にあるのはマジメであったかい視点なので、
私は 安心して読ませています。
エルマーのぼうけん

いま小1の娘が、
初めて自分で夢中になって読んだ、
長いおはなしの童話シリーズだと思います。

わくわくの冒険ものは、
続きが気になり、途中でやめられなくなるようです。

娘が、夜、布団の中で読み始めると、
寝るのが遅くなって困りました。
絵本 星の王子さま

シリーズ本ではないのですが、
管理人の好みなので、紹介させてください。
当時6才の 娘のクリスマスプレゼントに購入した本です。

文が長く、漢字(ルビあり)が多いです。
しかも、比喩的な表現そのままの 詩的な訳文なので、
娘にはまだ このお話の深い意味は 分からないと思いますが
読み聞かせてあげると、
とても真剣に聞き入っていています。

1文1文が、とても美しくて、切なくて、優しい。
読むたびに、いつも涙がこぼれてくる、
管理人の大好きな絵本です。

同じカテゴリの学習プリント

関連する学習プリント

ちびむすドリルの最新情報をお知らせ

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

学習プリントの印刷方法

幼児プリント集

年齢別 幼児教材集

学習ポスター

知育教材 リンク集

子育てコラム

その他の学習教材・コンテンツ

育児 無料プレゼント情報

おうちレッスン ~はじめませんか?1週間のお試しレッスン!~

コンセプティスパズル × ちびむすドリル 紙と鉛筆で楽しめるロジックパズル 知育プリント

ちびむす【教育情報】サイト

ちびむすドリル最新情報

自動メールでお知らせ

  • FacebookFacebook
  • LINE QRコード

スポンサーリンク